お知らせ

5月に初期研修医・医学生向けセミナー 県立病院機構

県立病院機構本部研修センター(齊藤博センター長)は5月13日(土)午前9時から、県立須坂病院で初期研修医・医学生(5・6年生)向けセミナーを開く。初期研修を開始する段階で必要な基本的手技の修得を目的としており、SimManを用いての蘇生トレーニングや気管挿菅、皮膚縫合のシミュレーションを行う。講師は同センター副センター長の赤嶺陽子氏と県立須坂病院呼吸器外科部長の坂口幸治氏が務める。
Powerd by times-net 医療タイムス社