お知らせ

「病床削減は病院経営者が将来見据えて」 杉山会長、松本市医師会が総会

松本市医師会(杉山敦会長=杉山外科医院)は9日、松本市内で第72回定時総会を開き、決算・事業報告など原案通り承認した。
 杉山会長は総会後の懇親会であいさつし、地域医療構想で松本医療圏の基準病床数が約280床削減されることに触れ、病床数の削減は慎重にするべきで、病床数の設定については、「病院経営者、管理責任者が将来を慎重に見据えて決定する事項であるという姿勢で松本医療圏地域医療構想調整会議に参画している」と強調した。
Powered by times-net 医療タイムス社