お知らせ

男女ともに1位 長野県の健康寿命

厚生労働省がこのほど公表した2016年の健康寿命「日常生活が自立している期間の平均」で、長野県は過去2回に続き男女ともに全国1位となった。介護保険の要介護度2未満を健康な状態として算出したもので、長野県男性は80.55年(全国79.47年)、女性は84.60年(同83.84年)でいずれも1位。男性2位は滋賀県、3位は奈良県。女性2位は熊本県、3位は大分県だった。厚労省が健康寿命の指標として示す3つの指標のうちの1つ。
Powered by times-net 医療タイムス社