お知らせ

ヘルパンギーナが増加 感染症情報第30週

県がまとめた感染症情報第30週(7月23~29日)によると、定点把握感染症届出状況の第1位はヘルパンギーナだった。2位が感染性胃腸炎、3位がA型溶血性レンサ球菌咽頭炎、4位は手足口病、5位が咽頭結膜熱となった。
Powered by times-net 医療タイムス社