お知らせ

広島県呉市に「こころのケア班」派遣 安曇野日赤

安曇野赤十字病院(中野武院長)は日本赤十字社から要請を受け、11日から西日本豪雨の被災地に「こころのケア班」を派遣する。これに先立ち9日、同院で開いた壮行会で中野院長は「この時期(慢性期)には、心のケアが必要とする事例が増える。自分の体を守りながら任務を遂行し、当院に残る職員は心から活動を支援していく」とエールを送った。
Powered by times-net 医療タイムス社