お知らせ

地域支援体制加算、長野は算定割合全国2位 日本アルトマーク調査

日本アルトマーク(東京都、伊倉雅治社長)がこのほど公表した全国の保険薬局での「地域支援体制加算」(今年度より新設)の算定状況調査(2018年6月1日時点)によると、県内の保険薬局数に対する算定割合は40.2%で、奈良県(41.0%)に次いで全国2位だったことが分かった。要件の厳格化などにより、従来の基準調剤加算を算定していた薬局数に比べて全国的に減少傾向となっている。
Powered by times-net 医療タイムス社